スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

FW10月20日

誰から狙う?


最近スカイプチャットが楽しくて夜型になっているクラリアです。といっても子供が2歳で9時ごろには隣の部屋に寝かせつけるので、聞き専にてタイプ返信になってます。 なんだか申し訳ない・・・。 
ゲーム内でのキャラクターでの私の中のイメージとリアルのイメージにかなりギャップがあるのがまた面白いですね。
マスターのJK氏はずっと前から女子高生疑惑がありましたが、女子高生ではなかったです。 馬鹿さんはJK氏とできているって噂のとおり、超グラマーな方でした。 

余談長くなりましたが、先日ブログで書きました3:3の連携に補足として、「倒す順番」も大事だとおもいます。
一般的にアリーナで慣れている人と慣れてない人ではこの倒す順番が全くといっていいほど違います。
例えば私の編成として ウォーリア・水バード・プリでいくことがほとんどなのですが、負けるパターンのほとんどが水バード先に死亡から崩されますね。 一般的に回復をするプリから狙えばいいとおもってる人がいますが、よく考えてみてください。 プリは攻撃はほとんどせずに回復に専念することになるので、狙われたら逃げれます。 つまり防御を視点においているために仲間がピンチでない場合は逃げ回って死なないようにするのが得策なのですっ。 じゃぁウォーリアから狙ったらどうかというと、耐久性が比較的高く、プリのヒール範囲内ではほぼ回復で邪魔されてなかなか倒せません。 ウォーリアから狙う方法は、突っ込んできたウォーリアを迎撃してプリがヒール射程内18mに近づく前に落とす。 か、一人がプリに鈍足や束縛をかけてウォーリアを18m射程外に引き離したところで倒す。が正解です。 ただ、距離感がよっぽどわかってないとこの方法はむずかしいため、比較的耐久性のない足止めながら攻撃できる水バードから狙うのが実は一番理にかなってるというわけです。
まぁ単純にいきなり3人で向かってぼこぼこにできればそれはそれでよさそうですが、相手も動くわけですから、プリやウォーリアを牽制しつつという騙まし討ちも必要になってきます。ここは慣れですね。

逆もいえます。 ウォーリアさんやアサシンさんでよく開幕で死ぬ人はこのヒール範囲内の18mに居ないで死ぬパターンがほとんどです。その場合、相手を確実に落とさないと時間かけると自分が死んで戦局が不利になるだけなので、できるだけ突っ込むタイミングを見計いつつ先制を許さないような動きが必要になってくるってことですね。

さて・・・そろそろメンテ終わるかな。 
line

FW10月19日

バトルソウルデュエル2!


公式で昨日からイベント「バトルソウルデュエル2」の告知がされました。
前回と違いキャラクターLVと装備を均一にすることにより、既存のキャラクターの課金によるハンディキャップをなくしている点が参加に対する敷居を低くしていてなによりです。 純粋なパーソナルスキルと構成のみで勝負する仕様になっていますね。

勝利のためのポイントは主に4点だとおもいます。

①パーソナルスキル:いわゆる対人の慣れと連携がいかにできるか。 メインワールドでやってるのと別のクラスをやる場合、いきなり69の別職のキャラを使おうというのは無理があるのでお勧めは自分がやっている職かもしれません。 別職をやる場合かなりの練習が必要です。 1:1と3:3であるアリーナは連携という点で大幅に異なるので、できればアリーナ実践にての練習がいいですね。

②宝石:今回装備はどうも同じLV帯での装備を運営が用意して宝石だけで特徴を出していく模様。ここで問題になるのは運営が準備したアイテムの中に「リアの涙」があるかどうか。 もしあるようであれば回避宝石いれてもアサシン以外はほぼ意味がない可能性高いです。リアの涙は命中を+100してくれますので回避をほぼ無効にします。 もしリアの涙がない場合、命中を全箇所にいれてもミスがそこそこでる可能性がありますので回避を入れられる部位に全部いれるのがセオリーかもしれません。 また、普段は手に入らないディストラクション宝石(クり率UP)も2箇所いれるのが妥当といえますね。

③タレントスキルと種族:種族固定のクラス(ヴァンパイヤやバード、ガンナー)は別として、その他のクラスでしたらアリーナ用にはヒューマンがいいかもしれません。 自由石(デバフ解除。解除できないデバフもあり)のCTがありますので、デバフ系を2回受けた場合に回避する策はヒューマンスキルのウィッシュブレスしかないためです。 タレントは各クラス3種類ありますが、大体が狩り用・対人用・特殊系の3つに分類されますので、対人用をとるのが無難かもしれません。

④職構成:これは非常に大事な要素とおもいます。 
安定した戦いができるのは近接火力&遠距離火力&回復の構成だと思いますが、この構成の欠点は、攻守安定している反面、どの職か相手より先に死んだらほぼ逆転が無理に近いというデメリットがあります。近接火力のパーソナルスキルが一番重要な構成と思います。(足を使う)
ソウルバトル専門で面白そうな構成は、
*ダークx3 :ゴアライト&パンクx3なのですが、これは束縛しながらDOTで相手を攻撃していけるのでほぼ無敵に近い感じがします。 ただ、ダークはキャラクター作成にもあるように全クラスの中で一番操作性を要求されるクラスであるため、にわかダークx3だと逆効果になりそうです。
*バードx3:眠りx3で自由石やウィッシュブレスを使われても確実に眠り状態にして個別撃破がしやすく1Rはほぼ確実にとれる構成ではないでしょうか。 前述のダークx3の対抗手段として一番相性がいい構成かもしれません。 単体攻撃しかないため、いかにターゲットを合わせられるかがポイントとなりそうです。
*アサシンx3:ハイド状態で1:1状態に引きずりこんで1:1のタイマンx3で勝負できるPTで面白そうです。相手に遠距離がいる場合、ターゲットをあわせてやっていくと集中砲火を浴びる可能性が高いので、1:1に引きずり込んで倒していければ強いPTだと思います。
*プリx3:論外。なにをしたいのかわからないPTになります。
*ガーディアンx3:暑苦しいだけです。
*ウォーリアx3:ラッシュx3で開幕一人倒せばかなり有利ですが、相手に先制許すとほぼなにもできないまま負ける構成です。
*メイジx3:火のDOT攻撃や氷足止め→変身コウモリ粘着でじわじわと相手にストレスと不快感を与える陰湿なPT構成です。 パーソナルスキル次第ですが、時間切れ判定や嫌がらせを狙いたいのであればこの構成は非常に強いです!
*ガンナーx3:お勧めはできませんが、固定砲台x3で開始地点で待機してスナイプ/火炎放射で迎撃する構成。
ほぼ確実に先制できますが、耐久性がないため、確実にしとめられずに距離縮められると壊滅します。

と、思ったことを好き放題書きましたのでいろいろと賛否両論ありますでしょうが悪しからず!

今日のSS
ramon.jpg
line

FW10月16日

にゃんvsなっち

にゃん強化(+12まで何も考えずにぽちっとしまくる)をご紹介して久しいですが、その語源となったのはLunaではご周知にゃん○ろう氏、身内内では「にゃんだむ」と称されアリーナでは怖がられています。名前とは裏腹に手真っ赤なクリで24k~ダメージを叩き出す脅威なので見かけたら注意してください。北海道で恐れられてる熊といっしょです。

さて、この度これに後れをとらず上回るかもしれないメイジがLunaで猛威を振るっております。Na○○○というメイジなのですが、もうすぐ羽3に届きそうという情報が・・・。 アリーナで3日前に戦ったのですが、クリダメ24kでこちらが吹っ飛びました。 24kってどうしろと・・・。こちらは遠距離で、メイジの暴風スキル(クリ率大幅UP)をつかってくるのでにゃんだむに劣らず怖いです。沖縄でいうところのハブといった感じでしょうか。 
ということでFW用語:「なち課金」(各コンビニで定額まで買って複数のコンビニをはしごするくらいの課金)
なち課金はほどほどに・・・。
*使用例 「装備ある程度揃ったら、なち課金してにゃん強化でよくね?」 

ネタがない中でいい情報一生懸命考えているうちにブログ更新できずにいたのですが、最近おぎゃる氏の動画を見て結構勉強されているプリさん多いみたいです。
そこでちょっとしたテク情報。 こちらが先制攻撃する場合は特に問題ないのですが、プリみたいに攻撃よりも回復から入る場合はバトルモードが自動で発動しないため、手動でバトルソウルアイコンをクリックして発動させる必要あります。 バトルモードが発動・非発動でこちらの与えるダメージと受けるダメージが2倍強変わってくる(実際の係数はまだ検証してません)ので、最初にこちらがダメージをうける状況(ヴァンプの特攻束縛など)をいきなり受けた場合はバトルソウルを即時手動発動すると即死の確率がさがります。意外とこれやると戦局変わるのはウォーリアとダークネス、メイジあたりじゃないでしょうか。 

プリさんの場合は、最初にシールドを張った場合、シールドがきれてからのCT待ちでバトル発動させればかなり耐久性あがります。 発動の判断は状況により変わりますが・・・。(時間差発動)


にゃん忙しいため、本日はなっち名言:
「ウェブマネーの買い方は色々奥が深いんだぞ!!」
普通に買ってはだめなのでしょうか・・・。
line

FW10月13日

新スキル!


9月末にアップデート実施されたばかりで気の早い話ですが、次のアップは11月でしょうか。 すでに10月中旬で次回予告がきてないことみると11月が濃厚ですね。
9月のアップでタレントの段が追加されているので新しいスキルの存在は確認できます。

プリでいうと、エンジェルソング!
ものすごく気になって北米の動画などをみていたら大体の効果がわかりました。
範囲ヒールライト! でファイナルアンサーのようです。 CTも結構短い? みたいで範囲回復で光バードに遅れをとっていたプリの再興になるのではないでしょうか。

覚えたての状態で1500~1700くらいの2秒持続回復しているのを動画で確認できましたが、タレントと装備OP次第では2000~2500あたり回復できそうです。
line

FW10月12日

復旧!

PC調子悪かったのですが、どうもPC内部の配線の接触不良が原因だったみたいで今は直って調子いいです。
ということで更新。

紫アリーナ装備がようやく集まってきて、残すところ武器・靴・小手だけとなりました。
コストパフォーマンスからして次は武器か靴なのですが、ソウルコインが全く足りてないのでそこが問題ですね。
武器とったところで火力もともと弱いプリですのでそこまでの期待はもてませんし、靴ですとHP+2000くらいなるのでしょうが、70開放きたらそっちでまた切り替えになりますので非常に迷ってます。

アリーナ防具の鑑定では、属性防御OPと属性耐性OPがつきやすいです。 属性防御は純粋に属性のダメージを軽減するのでしょうか、ステータスに反映されてないので効果がいまいちわかりません。 耐性についてはきちんと耐性表示に載ります。
参考までにアリーナ紫セットの属性耐性を・・・。(精通あげてないので恥ずかしいですが)
aaaaaaaaaaaaa.jpg
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

rethina

Author:rethina
Copyright © 2011 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. © Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
かうんた~
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。